Company

Company

キーワードから知るトヨタ紡織

創業

1918

創業者・豊田佐吉が、トヨタグループのルーツである豊田紡織を創業し、2018年で100周年を迎えました。

シェア

国内1位
世界3位

シート・ドアトリムの両製品において高いシェアを獲得し、業界をリードしています。
※出典:IHS Automotive Forecast

世界展開

グローバルカンパニー

トヨタ紡織グループは世界27の国と地域に拠点を展開しています。これらのグループ企業を、「米州」 「アジア・オセアニア」 「中国」 「欧州・アフリカ」 「日本」 の5極に分け、各地域の統括会社を中核に、最適な調達、最適なモノづくり、最適な事業運営を行っています。

連結売上高

3,995億円

トヨタ自動車の車室空間システムサプライヤーとして事業を展開するほか、世界中の自動車メーカーのパートナーとして、高い品質の製品を提供しています。

技術力

高速プレス技術
良品率99.9%

板厚4.3ミリの鉄板を100ショット/分でプレスするFHS(Fine Hold Stamping)工法は、精度の高いプレス加工が可能。燃料電池やモーターのコア部品を生産しています。

環境

CO2排出量
環境取り組みプラン
単年目標通り2%減/年

トヨタ紡織環境取り組みプランにより、CO2排出量排出量削減・年2%を達成しました。低炭素社会の構築に向け、開発・設計から、生産・物流までのすべての領域で気候変動対策に取り組み、地球温暖化防止に貢献しています。

有給休暇
取得日数

平均18.5日/年

トップ・役員が働き方改革について宣言を行い、会社の本気度を全社員に示すことで、「いきいき働き方改革」を推進しています。

女性育児休暇取得後の復職率

100

女性社員がいつでも・いつまでもチャレンジできる環境整備を進めており、育児休暇を取得した社員のほとんどが復職しています。

海外赴任

グローバル
トレーニー制度

若手社員を対象とした育成制度で、約1年間、海外事業体での実務経験を通して語学力や異文化について学ぶことができます。この制度により、海外勤務を経験する社員が、年々増加しています。

pagetop